« うるおり | トップページ | J.S.Bach2019夏 昇天祭 at 横浜エアジン ファイナルコンサート »

2019年7月 3日 (水)

行川さをり・田中邦和・Shezooライブ@ZIMAZIN

44273276_315000792565212_441965874788276 44304571_314911055907519_576509603261448 52361884_372281266837164_245435505409471 44290372_315000785898546_156616984894006
日時:
719日(金) OPEN19:00 START19:30

場所:ZIMAZIN  

          東京都港区南青山6-2-13 ファイン青山B1

   http://zimagine.genonsha.co.jp/

charge:¥2,800(別途1ドリンクオーダー)

問合:TEL: 03-6679-5833

予約:zimagine.genonsha.co.jp/schedule

出演:行川さをり(Vo)

   田中邦和(Sax)

   Shezoo(Pf)

行川さをり・田中邦和・Shezoo3回目のライブ。

バッハからブラジルからオリジナルからkenny wheelerへを、3人が縦横斜めに交差し行き交う不思議な世界。

故竹場元彦氏による昨年のZIMAZINライブレポをご紹介します。
「ふ・ふ・ふ。昨夜の、行川さをり+Shezoo+田中邦和@Zimagine、急遽思い立って行ってみれば、いやあ面白かったー!

前半はJobim、ジャズスタンダード、Shezooさんのオリジナル、さらには唱歌アレンジ、などなど多種多様な楽曲に、初顔合わせの三者が三様の個性で向き合い、即興的に色付けていくargumentalな展開。

それが後半になり、Shezooさんのピアノがひときわ澄んで響くバッハで三人がalignすると、その後のGismontiでは、お互いにすり合わせたり寄り添ったりするのではなく、それぞれの音の存在が100%のまま完全に溶け合って有機的な一体感が生まれる「マジック・モーメント」に出会えた!これぞ音楽を聴く醍醐味というもの。

しかし、どうしてこういう稀有なライヴにちゃっかり立ち会ってしまうかなあ>ワタクシ。笑 おかげさまで良い時間を過ごせた晩でした。(2018/10/18)」

この記事への写真を撮影も竹場氏によるものです。

 

« うるおり | トップページ | J.S.Bach2019夏 昇天祭 at 横浜エアジン ファイナルコンサート »

Live」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うるおり | トップページ | J.S.Bach2019夏 昇天祭 at 横浜エアジン ファイナルコンサート »

最近の写真

  • 20190707
  • _20190802
  • Puis__20190623154201
  • Photo_20190623154301
  • 52361884_372281266837164_245435505409471
  • 65872248_2839631159411225_49946350564094
  • Photo_20190804121201
  • Photo_20190804150001
  • 20190801-35013
  • 65872248_2839631159411225_49946350564094