« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月28日 (日)

20141005シニフィアン・シニフィエライブ@横浜エアジン -フリーすぎる現代音楽の危険な匂い-

10633448_944744085541219_6352087587


シニフィアン・シニフィエ

-フリーすぎる現代音楽の危険な匂い-

シニフィアンとは
哲学用語で、意味しているもののこと。
楽譜がシニフィアンであるとしたら、そこに意味されてい

る音楽とは。 シニフィアンとして楽譜に書かれた音符を再現しながら、

その曲をもっと自由に羽ばたかせるシニフィエへ。

メンバー全員が常に作曲をしながら現代音楽を演奏する、
それがシニフィアン・シニフィエのかたち。

今回はsaxの加藤里志が初参加!

shezoo (pf)、壷井彰久(vl)、土井徳浩(cl)、加藤里志(sax)、水谷浩章(bass) 、ユカポン(perc)
日時:10月5日(日)15:30open 16:00start
場所:横浜エアジン http://yokohama-airegin.com/http://yokohama-airegin.com/
横浜市中区住吉町5−60 tel.045-641-9191
料金:予約¥2500、当日¥3000、学生(U23)¥1500、高校生¥1000、中学以下無料 +drink
予約・お問合せ:http://yokohama-airegin.com/contact.html


現代音楽なんて聴くと、ちょっとと腰がひけてしまう…。
でも気づかないまま、普段耳にしている曲の中に、意外とまぎれているものも少なくありません。

「2001年宇宙の旅」、「ピアノレッスン」、映画の中では数多くの現代音楽がサントラとして使われています。

こわくなければお化け屋敷ではない。
こわくてもホラー映画を見たくなることもあるはず。
こわいといわれる現代音楽は、残念ながらそこまではこわくないかも。
でもあえて、こわくないとは明言しません。

懐かしいあの曲ではないけれど、そこには現代に生きるわたしたちに様々な映像を見せてくれる。
そしていろいろなことを静かに思い起こさせてくれる音楽がきっとあります。

それを確かめにいきましょう。
わたしたちは、そんな作品を、さらに普段使いで演奏してあなたの側にお届けします。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

最近の写真