« Trinite 架空映画音楽「prayer」Live+ヴィヴィアン佐藤@サラヴァ東京 | トップページ | 非建築ということ »

2012年11月13日 (火)

天使はいつもそこにいる

2_2

天使はいつもそこにいる

地上に降りた天使に
人々が気づくことはなかった

それでも、天使はいつもそこにいた




普段見慣れたはずの風景に
天使の影を見た瞬間
そこは見知らぬ場所へと変貌する


やせたドレスの女の貧そな肉体にも
鍛え抜かれた眩い肉体にも
キスを交わす肉体の残骸にも
天使は宿っている


ほの暗い電球の光に浮かびあがる
子供たちの写真が飾られた祭壇にも
天使はたたずんでいた


震災の1か月後 オートシャッターをセットした写真家は
福島第一原発3号機の前で
レッドカード「FAIR PLAY PLEASE」を掲げた
そこには 震える彼の指を見つめる天使がいた





ファインダーを覗き込んで見えるものは
もはや写真ではない

写真家の目に映るもの
それが写真という媒体となり
見ることのできなかった者に
天使を見せうる



どの時代にも
写真家の目は天使の姿を捉えていた

見えなかった天使を見ることで
人ははじめて 何かに気づく







写真展を見終わったわたしは
ワタリウムを後にする


その時 誰かが腕を掴んだ

振り向く勇気がでない
「何をしにきたの あなたには天使は見えやしない」

掴まれた腕を払いのけ
そんなことはないと繰り返しながら
すっかり暗くなった街を駅へと走った



地下鉄の入り口は 優しい灯りで出迎えてくれた


足を踏み込んだその瞬間
「あなたには所詮 天上の天使しかみえない」



頭の中で砂女の声が響いた






歴史の天使@watari-um 

« Trinite 架空映画音楽「prayer」Live+ヴィヴィアン佐藤@サラヴァ東京 | トップページ | 非建築ということ »

existence」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天使はいつもそこにいる:

« Trinite 架空映画音楽「prayer」Live+ヴィヴィアン佐藤@サラヴァ東京 | トップページ | 非建築ということ »

最近の写真

  • 20190707
  • _20190802
  • Puis__20190623154201
  • Photo_20190623154301
  • 52361884_372281266837164_245435505409471
  • 65872248_2839631159411225_49946350564094
  • Photo_20190804121201
  • Photo_20190804150001
  • 67467115_2395168130755932_88677805790435
  • Ura
  • Omote
  • 83791331_2667392423350293_38973535861069