« 時を刻む音 | トップページ | 「願いに変わりはないのにそれぞれを隔てる言葉」についての考察 »

2009年1月 1日 (木)

すてきな一年になりますように

Nec_0004

LIVE
壷井彰久(vn)♪shezoo(p)


1月17日(土) @in F (インエフ)
start  8:00pm
charge ¥2,800

練馬区東大泉3-4-19津田ビル3F
03-3925-6967
西武池袋線「大泉学園」北口下車5分

同時にいくつもの音を出せる楽器が慣れっこになっている人間にとって、基本が単旋律という世界は魅力です。


ま、壷井さんは多旋律よりも深い構造で成り立っているに違いないので、もっと魅力的ですけれど。

« 時を刻む音 | トップページ | 「願いに変わりはないのにそれぞれを隔てる言葉」についての考察 »

コメント

あけましておめでとうございます
1/17...とっても気になります。
今回は無理なのですが
今年もshezooさまのピアノ&トーク(←も作品のよう!!素敵で聞き入ってしまいます〜)を聞きにライブに伺います〜

あけましておめでとうございます

つられてモーツァルトのバイオリンソナタを聴くつも

りがいつものように脱線してシューベ

ルトのアレグロ・イ短調「人生のあらし」作品144

D.947を聴いています(?)

コンサート、お邪魔したいですねぇ…

浪花節〇田のあられ、おせんべいでした(ぬ.さん

合いの手ありがとうございます)

あけましておめでとうございます。
今年も、凄い音楽を広めてください。
琴線に触れる凄い心の洗濯を・・・宣託???

い、いつの間に写真が

京都のお寺と、ウォーホールがダブりました(笑)

ぬ.ちゃん
あけおめ。

ことしはライブにいくぞ!

ミスターチャーリーさん

好きな音楽を聴けることは、最大の贅沢だと思います。
そんな音を聴いて、また詩を書いてくださいね。

楽しみにしています。

たっきさん

あけましておめでとうございます。

今年は必ずお椀型のお山に登りましょう。
最近、よく山の夢を見ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すてきな一年になりますように:

« 時を刻む音 | トップページ | 「願いに変わりはないのにそれぞれを隔てる言葉」についての考察 »