« 見えるものと見えないもののあいだ | トップページ | トンネルの向こう側 »

2008年12月 3日 (水)

脱出ゲームの解き方

200811301642000

横浜トリエンナーレ
http://yokohamatriennale.jp/

→赤レンガ倉庫→新港ピア

表現する自由が与えられている時代に生きている事に感謝。

そういえば、外国人が全国8都道府県で落書き行脚していたという記事を思い出した。

彼らの作品の映像のひとつを見た時、とても惹かれるものがあった。
トリエンナーレの作品をすべて見た訳ではない無責任な中で、何も感じないものも多くあった。

帰宅後、NHKのニュースで「夜景」が人気ということが報じられていた。
工場コンビナート関連もクローズアップされていたこともあり、その映像の美しさにしばし痺れる。
ということで、夜景検定なるものがあるという。


クラシックスでのライヴ、予定を覆す何かの要素の方が膨らんでいて困っている。
有機物、無機物、炎、浮かぶ光。
自分の中で蠢くいくつかの同位体原子の曲を作ってみたいと思ったりする。

*shezooピアノソロライブ*
「eyes and ears vol.2」(新たな映像と甦る記憶への対話)

絵画と音楽のコラボレーション「nature circle」に続く新しい映像との出会いが、shezooの世界をさらに広げる一夜。

日時 12月4日(木)19時開場 19時半開演
料金  2,700円(前日までにご予約のかた)
    3,000円(当日料金)
場所 公園通りクラシックス
   渋谷区宇多川町19−5東京山手教会B1
   電話03-3464-2701
  (月曜定休、営業時間17時から22時)
予約 電話予約は公園通りクラシックスまで、営業時間内にお願いします。
   メール予約はお名前、人数、電話番号を明記の上、info@superboy.co.jpまでお申し込みください。確認のメールを返信いたします。
なお入場は、開場時にご来場頂いた順番でご案内致します。

« 見えるものと見えないもののあいだ | トップページ | トンネルの向こう側 »

Anblick」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070666/25855640

この記事へのトラックバック一覧です: 脱出ゲームの解き方:

« 見えるものと見えないもののあいだ | トップページ | トンネルの向こう側 »

最近の写真