« 浦河漁港 | トップページ | 北海道ツアー3日目帯広「BbM 7」 »

2008年7月18日 (金)

北海道ツアー2日目釧路「ジスイズ」

北海道ツアー2日目釧路「ジスイズ」
決して一日中降っていた訳ではないのに、ライブの最中は雨。昨日も何となく霧雨だったし、今回のメンバーの中に、どうも雨乞いが得意な人がいるみたいだ。
あいにくの天気にも関わらず足を運んでくださり、耳を傾けてくれて本当にありがとうございました。しっかりと伝わって来ました。


濃い夜。
登板前のピッチャーのように、一応ライブの前には今日はこんなふぅに流れを作って完封しようと大筋のシミュレーションは考えて望むのだけれど、実際はその通りに進むはずもなく、打ち込まれてKOだったり、味方の援護に助けられて逃げ切ったりするのが常な訳だけれど。
それが昨日ほど自分の思惑に対して、心が離反して行くライブは、もしかしたら初めてだったのではないかとと思われ、「弾く」というより、もはや「弾かされている」状態でありました。
だから、これだけはと決めていた事の居心地の悪さが、妙に新鮮にも思えたり。

こういった体験は、スタジオだけでは得られない、ライブを通してはじめて巡り合えるかもしれないものだとつくづく感じた瞬間でした。

打ち上げは夜明けまで大盛り上がりで、あいかわらず「shezooちゃん、よく食べるねー」とか言われながら、余計なお世話じゃいと思いつつ、つぼ八を堪能。(確かに朝昼をしっかりと食べ、ライブの前には近くのかめや食堂で丼ごはんを完食している事実はあるが。)
これもひとえに、ツアーの醍醐味。ミュージシャンでよかったと幸せを感じます。

夜明け、カモメの鳴き声がどこかに反響して、深いリバーブとディレイがかかって町にこだましていました。


ジスイズの店主、小林さんの旧知のご友人が、つい先日病気で急死され、昨日はお通夜だったとのこと。
合掌。

« 浦河漁港 | トップページ | 北海道ツアー3日目帯広「BbM 7」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ツアー2日目釧路「ジスイズ」:

« 浦河漁港 | トップページ | 北海道ツアー3日目帯広「BbM 7」 »