フォト

AnotherAcount

Facebook Facebook Mixi Twitter YouTube YouTube

1行紹介

さまざまなジャンルを超えて活動する作編曲家・ピアニスト。色彩と映像の浮かぶ音楽を心と細胞に届けている。

自己紹介文

shezooシズ
作曲・編曲・作詞・ピアノ・プロデュース

16歳の時、ミュンヘン国立音楽大学に入学。

在学中からドイツ各地の音楽祭に出演、放送局の現代音楽作品のアーカイブ録音を行う。バルトークのミクロコスモス、バッハの平均率、オペラに喚起され同大学院卒業。

抜群のメロディーメーカーであり、情景や映像を喚起させる音楽の制作を通して、プロデュース、作曲、編曲、ピアニスト、ライターとしてCM、映画、演劇、ドキュメント、インスタレーションなど様々な分野で活動中。

主な音楽作品はピアノ作品集「nature circle」、歌曲集「glace」、ソロヴィオラのための3つの作品「words」他多数。

2012年、アウラ「四季」のアレンジを担当。8月には、詩的かつメロディアスなshezooの曲で魅了するアコースティックカルテット トリニテの1stアルバムとして、ヨーロッパの架空映画音楽を思わせる妖しい室内楽集「prayer」をリリース。

夜に内在する音楽を探す旅「夜の音楽」、フリーすぎる現代音楽の危険な匂いのするバンド「シニフィアン・シニフィエ」、普通の歌手による普通の人のためのバッハ「マタイ受難曲プロジェクト」などを展開。

2015年、クラシカルでJazzyでアヴァンギャルド、ジャンルの壁を超越したアコースティック・カルテットに進化したトリニテの2ndアルバム『月の歴史 Moons』をリリース。
2016年9月には3rdアルバム「神々の骨」をリリースする

Shezoo, the composer/arranger, pianist, and leader of the group, has a varied background. As a composer and pianist, she produced advertising, film, theater, and documentary music, while also being involved in the art collaboration and composition of music for other musicians. She also play as piano soloist with the another group “Significant, Signifier” for the musical theme of “Soiree” concert periodically.
Her poetic and melodious music is one of the fascinating aspects of Trinite quartet.

興味のあること

心のうちにある「見えない世界」を「見える世界」に変え得るもの。 「感じる」は作品の中に隠され、受け手によって封印が解かれる